女の人

家庭用の防犯カメラで家族の安全を守ろう!

  1. ホーム
  2. 防犯対策と映像

防犯対策と映像

模型と防犯カメラ

効果の高い防犯対策

住宅における防犯対策として、最も効果のあるものとして防犯カメラがある。防犯カメラは設置することで抑止効果があるとともに、何らかの問題があった場合、録画していることでその画像から解析することが可能になる。これらのように、防犯への効果が高いことから多くの家庭などでも導入されてきている。また、最近では価格面の低下や設置のしやすさなども利用が広がる要因になっている。以前は、防犯カメラを設置する場合には場所を決め、配線を行う必要があった。しかし、最近では無線での防犯カメラが増えており、手軽に設置できるようになっている。これらでは、購入価格も安く済むことから、一般の家庭でも設置されるようになってきている。

確認しやすい映像サイズ

防犯カメラでは設置後、証拠などとして映像を残すためには、録画していく必要がある。映像での録画となるため、容量の小さいディスクなどでは直ぐに容量オーバーとなり録画できなくなるか、古い映像から消去されていくことになる。その為、比較的長期間録画した映像を残すためには、容量の大きなディスクなどを利用する必要がある。特に、映像を高画質で鮮明に残そうとする場合、映像のサイズが大きくなってしまう。これらを解消するためには、大きな容量のディスクを設置するのと合わせ、映像のサイズを調整していくことも必要になる。機種によっては、画質について選ぶことができ、それにより映像のサイズを適正サイズに調整することも可能となっている。