女の人

家庭用の防犯カメラで家族の安全を守ろう!

  1. ホーム
  2. カメラを設置して防犯

カメラを設置して防犯

防犯カメラ

防犯性を高める方法としては誰かに見られているということがポイントです。このため見通しを良くすることが防犯につなげることができますが、建物には死角となる場所が多く存在しますし見通しが良くても見ている人がいなければあまり効果がありません。また誰かがその現場を見ていても記憶は曖昧で、その点において防犯カメラを設置し録画することで犯罪行為を抑止するほか犯罪が発生したさいの証拠として使うことができます。防犯カメラといっても近年は様々な種類のものが販売されており、簡単に設置することができる防犯カメラも登場しています。特にこれまでの録画は専用の録画装置を用いていましたが、手軽なものではSDカードに映像を記録するものがあり、録画装置と一体化した防犯カメラも登場しています。

防犯カメラのうち記録装置と一体型になっているもののメリットとしては録画装置を用意する必要がないので、商品価格が安いということで、また電源さえあれば設置することができるので設置費用を抑えられるメリットがあります。また多くはSDカードに記録され、SDカードに記録された情報を再生できるテレビなどがあれば簡単に見る事ができるので取扱が簡単といったメリットがあります。特に価格の安さは録画装置を使うものと比べて半分程度の価格で設置することができるので、とりあえず防犯カメラを設置したいという人には向いてます。またSDカードで録画するタイプでもWiFiなどを使ってインターネットに接続できるものであればパソコンやスマートフォンを使ってリアルタイムでの監視も可能です。